今日もオナニー

私は処女だけど、よくオナニーする方だと思う。
生理前は特にいてもたってもいられなくて、昼間から何回もしてしまう。
ただ、恐くていつも中まで指をいれられない。
下着の上からなぞるくらいでやめてしまう。
もちろん不満で、キモチよくなって上り詰めたって思ってもやっぱり物足りない。
今日もオナニーした。

掛け布団の真ん中辺を少し丸めて布で突起を作り、その上にうつぶせになって股間を擦り付ける。
これだけで息が熱くなっておま○こが疼いてくる。
ずっと俯せでオナニーしてたせいか、恥骨の下辺りも性感帯になっているのかもしれない。
私のオナニーはいつもこう、触れるだけのソフトな物だ。
でもこれで十分濡れる体になってしまった。
ぐりぐり、じわじわと、股間を押しつける。
「んっ、んんぅ……」
背中の辺りに快感が上ってきた。
腰の動きがまるでピストンしてるようなそれになり、どんどん激しくなる。
「はぁ、あっ、あん……」
声が漏れる。
焦らされているみたいなやわらかい感触。
あん、がまんできないよぅ……。
おま○この中の方がすごくうずうずしてる。
あぁ、えっちがしたい。
硬くておっきいのでいっぱいおま○こをこすって、奥まで突いて、中でいつぱい動かしてほしい。
正常位でもバックでも大きく足を広げてあんあん喘いで、ぎゅうっときつく抱き締めたい。
小刻みに早く動かしたり一気に引き抜いたり、入り口の辺りを出たり入ったりされて、そしたら私はきゅっと締め付けるから、激しく一気にイカせてほしい……!
ぐちゅ、ぐちゅ、という淫らな音を想像する。
もうだめ。
我慢できない。
とうとう私は下着の中に手を入れて狂ったように動かしだす。
おま○こはもう濡れ濡れだ。
指でひろげて少しずつ中をいじってみると、とろりとお汁が溢れてきた。
それを潤滑油にして中指を割れ目に滑らせる。
「はっ、あっ、ああん、あんあんっ」
私の中指がおま○こをぬるぬると刺激している。
「もっとぉ……もっと、なかまでぇ」
中まで、突かれたい。
「はぁ、ああん……おっきいの欲しいよう……あああん」
手の動きが早くなって、あっという間に軽い絶頂に達した。
「はぁ、はぁ、はぁ」
息を荒くしたまま、ぐったりと目を閉じる。
今回も、中まで入れることはできなかった。
やっぱ中まで入れた方がきもちいいのかな。
ああ、イクってどんなだろう。
太くておっきいお○んちんで、めちゃめちゃにされたいな……。
ああ、もうすぐ、生理が来る。

関連記事
検索フォーム
エロい話ランキング
スポンサードリンク
カテゴリ
タグ

フェラ 中出し 学園 初体験 同級生 口内射精 処女 オナニー レイプ 先輩 修学旅行 外出し 乱交 寝取られ 手コキ 後輩 顔射 少女 アナル 寝取り 人妻 援助交際 合コン 本番なし 覗き 病院 3P サークル 彼女 お姉さん 痴漢 学習塾 看護師 セフレ 家庭教師 先生 クンニ 浮気 部活 レズ 浣腸 温泉 露出 生徒 幼馴染み アナルセックス ナンパ  大学生 スカトロ 会社 盗撮 テレクラ 合宿 風呂 元彼 看護婦 ヒッチハイク トイレ 泥酔 妊娠 帰り道 元カノ  風俗 夢精 

QRコード
QR
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる